スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教わること。


昨晩は太鼓練習。


こどもの指導をする時はホント
勉強になる。



昨日の練習は

4人の男の子を相手に
どこまで、4人の息を合わせられるかどうか。


フレーズがまだ、ままならない子も
いるが、何とか叩ける状態。



ひとりの男の子に

「叩ける?」

って、聞いてみたところ、


「うん。」

といって、うなずいた。



「じゃぁ、叩いてみて。」


と言うと、

フレーズもリズムもバラバラ。




泣。




でもね、仕方ないよね。



私が目の前に立っていて、
いきなり

「叩いて。」

だもの。



まぁ、無理もない。





ということで、

4人のミニ特訓は始まった。



ひとり、ひとりの個性と
リズム能力をみるため、まず叩かせる。


ふんふん、

そうか、そうか。



特性を生かしながらの、
アドバイスをしてみる。



そして、4人で合わせる際に

声を出させる。




我々、鯱太鼓の練習方法は全て
身体とで覚えさせる。


楽譜は、代表の手元には存在しても
我々には配られることもないし、

楽譜を見て、練習することもない。


なので、

覚えようという姿勢、
叩きたいという気持ち次第で


上手くなれるか、どうか決まってくる。


これは、太鼓に関わらず
舞台でも勉強でもそうなんだと思う。



しかし、最初は4人で
バラバラ叩いていたのに、


ちょこっとのアドバイスを
加えてあげることによって、

驚くほどの成長ぶり。



もぅ、ホントに素直で、かわいい!



自分が、指導して
即座に成長がみられると

やりがいがあり、私自身の成長にもなる。



こども達から、教わった良い
練習となった。









よし、久々に真面目な日記だ。

うん(笑)







スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

ちっち

Author:ちっち
長崎生まれの長崎育ち。

長崎が好き、
長崎くんち好き、
芝居好き、

色々な事に挑戦して、
悔いのない人生を
生きたいと思って
いる、そんな

ちっちです。


●愛車:HONDA FTR223

●得意:和太鼓・飲み会・料理

●所属:銀屋町鯱太鼓・F's Company

2000年・2007年長崎くんち
銀屋町鯱太鼓 据太鼓出場。

現在も練習に励み、
各イベント等に出演しております。

どうぞ、お声掛け下さいネ。

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*FC2カウンター
現在の閲覧者数:
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。